福岡クリニック診療内容|福岡 整形外科・スポーツ整形・リハビリテーションほか

診療内容 各種保険取扱(一部)

自分のメンテナンスは自分で選ぶ

医療に基づく説明と、豊富なアプローチでより心地よい健康づくりを提供します。

seikei_004

整形外科―膝・肩・腰などの悩みを解消

当クリニックでは日本整形外科学会診療ガイドライン委員会に基づいて適切な整形外科診療を行います。 リウマチや骨粗しょう症など、痛みをとるだけでなくその原因を根本から解決するためのアドバイスをはじめ、スポーツ医学の観点からトップアスリートまで含めた幅広い人々へのアドバイスも行っています。

肥満や運動不足から生じる「生活習慣病」や10代後半からすでに始まっている「老化」に抗酸化力・免疫力・ホルモンバランス面から、専門医が検査・アドバイスを行い、身体の内面から健康を見つめます。

禁煙外来―禁煙をサポートします

平成20年春より、日本ではじめての禁煙治療の飲み薬(チャンピックス)の処方が可能になりました!
この飲み薬は喫煙から得られる満足感を抑える禁煙の補助薬で、医療機関でのみの取り扱い薬です。

アンチエイジング(抗加齢医学)外来

当クリニックは、全国に28施設ある日本抗加齢医学会認定医療施設の1施設です。九州・中国地方(沖縄を除く)では唯一の認定施設となります。

日本抗加齢医学会認定医療施設とは、認定専門医・認定指導士がいることが最低条件となり、抗加齢診断における実績と内容が審査され、承認を得ている施設です。

認定医療施設一覧>>

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来は、他の医療機関に通院されている患者さんを対象に、当クリニックの医師が患者さんの主治医からの情報等をもとに、診断内容や治療法等に関して専門的に助言をおこなうことを目的とする外来です。

よって、セカンドオピニオン外来は、患者さんの主治医からの情報提供書が必要となります。

セカンドオピニオン外来では検査や治療はおこないません。患者さんの主治医からの情報提供書が必要となります。

ご準備いただく資料

現在治療を受けている医師が作成した診療情報提供書(紹介状) レントゲン、CTやMRIのフィルム(CD-ROM)などの資料、申込書、同意書(ご相談者が、ご本人以外の場合は、本同意書が必ず必要です。)

ご予約方法

ご予約は、間違いを防ぐため、出来るだけ文章でのご記入によるご予約をお願いしております。
お問い合わせフォームよりご予約下さい。

セカンドオピニオン対象診療科・対象疾患

主に当クリニックの標榜科、及びその関連疾患

料金

相談料は健康保険の対象にはなりません。(自費診療)
30分間で20,000円(税別)
※30分を超える場合、30分単位10,000円(税別)が必要となります。

保険外診療

当クリニックは、保険診療を主体としたクリニックですが、上記のセカンドオピニオン外来以外にも一部、保険外診療(自費診療)を行っております。保険診療の対象となっていない、フィットネスなどの健康に関する幅広いニーズに対応し、相談を受け付けております。
セカンドオピニオン外来では検査や治療はおこないません。患者さんの主治医からの情報提供書が必要となります。

例えば、姿勢や歩き方等のカラダの使い方が気になる方、身体のアライメント(骨や関節の配列のこと。アライメントが乱れているとき、一般にこれは歪みとも表現されます。)を整えたい方、健康的に減量したい方、などのご相談に応じます。

※インフォームドコンセント(説明と同意)の元に別途費用が生ずる場合があります。
なお、ご自分で保険診療か保険外診療か判断がつかない場合は、どうぞお気軽にご相談下さい。
※ご来院の際は、念の為健康保険証をご持参下さい。

ご予約は、間違いを防ぐため、出来るだけ文章でのご記入によるご予約をお願いしております。
お問い合わせフォームよりご予約下さい。