【福岡・薬院 2月の料理教室】日本のdry food ! 乾物をおいしく食べよう。|福岡・薬院、整形外科・スポーツ整形・リハビリテーション

スポーツ栄養クリニックブログ

【福岡・薬院 2月の料理教室】日本のdry food ! 乾物をおいしく食べよう。

2018年1月29日更新

こんにちは。管理栄養士の鳥飼です。

1月も末。まだまだ寒い日が続いていますが、水仙の優しく柔らかな香りをかぐと、春ももうそこまで来ているのかと、待ち遠しくなりますね。

さて今日は2月の料理教室のご案内です。今回のテーマはご希望の多かったこちら!☟

 

日本のdry food ! 乾物をおいしく食べよう。

 

干し椎茸、昆布、豆、ひじき、自家製干し野菜…

太陽の光と、風によって水分が飛んだ食材には、もともとのその素材が持つうまみがぎゅっと凝縮されます。

自然の恵みである乾物を、もっと毎日のごはんで食べてもらえるよう、簡単でおいしいドライフード料理をご紹介します。

 

福岡 薬院 料理教室

場所:スポーツ・栄養クリニック内キッチン

料金:3240円(初めての方、2700円)

持ち物:エプロン、タオル、筆記用具

定員:5名(現在キャンセル待ちです。)

担当:鳥飼愛美(管理栄養士)

予約:092-716-5550 または 受付までお声かけください

 

☝こんな寒い日は、灯油ストーブの上で冬野菜のスープをじっくり、ことこと煮込みます。どんな野菜もスープにしてしまえば、野菜の旨味も栄養もまるごと味わえます。こんな寒い冬だからこそ、湯気のもくもくあがるスープが一段とおいしいですね。今晩の夕食に迷ったら、冬野菜たっぷりのスープはいかがでしょう?

 

管理栄養士 鳥飼

ブログ 一覧に戻る