腰痛に対して、ストレッチ・筋トレも重要ですが、正しい姿勢・カラダの使い方も重要です。|福岡・薬院、整形外科・スポーツ整形・リハビリテーション

スポーツ栄養クリニックブログ

腰痛に対して、ストレッチ・筋トレも重要ですが、正しい姿勢・カラダの使い方も重要です。

2018年2月8日更新

皆さん、こんにちは、

理学療法士の妻鳥です。

寒い日々が続いておりますが、皆さんは、体調は如何でしょうか?

突然ですが、皆さんの今日1日の姿勢や、動作を振り返ってみて如何でしょうか?

理学療法士の目線から申し上げますと、寒くなると、背中が丸くなり、正しくない姿勢・動作をしがちです。

そうすると、身体の血流が悪くなり、筋肉の状態も悪くなります。

その結果、肩こり、腰痛、膝の痛みに繋がってきます。

やはり、正しい姿勢、カラダの使い方をすることは大切です。

皆さんは、

正しい姿勢、カラダの使い方はご存知ですか?

当クリニックでは、運動療法やピラティスを用いて、

日常生活動作や関節に負荷のかからない、正しいカラダの使い方を丁寧に分かりやすくお伝えします。

そのことが、さらに予防にも繋がります。

そして、3月6日(火)~カラダ取説(44期)もスタートします。

カラダ取説とは、正しい姿勢や動作を身につけ、肩・腰・膝などカラダの痛みや不調を、根本から予防・改善する、

ピラティスをベースにした講座です。

是非、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

寒い季節を、レベルアップしたカラダで乗り切りましょう。

ブログ 一覧に戻る