ピラティスエクササイズで腰痛予防と筋トレを始めませんか?|福岡・薬院、整形外科・スポーツ整形・リハビリテーション

スポーツ栄養クリニックブログ

ピラティスエクササイズで腰痛予防と筋トレを始めませんか?

2018年5月9日更新

こんにちは、

理学療法士の妻鳥です。

ゴールデンウィークも終わりましたが、皆さん、如何お過ごしでしょうか?

 

これからの季節、何か運動を始めようとする方も多いのではないのでしょうか。

しかし、そんな中、腰痛に悩む人はたくさんいると思います。

 

今回は、当クリニックで行われている

腰痛に対してのピラティスエクササイズをお伝えしたいと思います。

このエクササイズで使用される器具は「チェア」と呼ばれています。

 

文字通り椅子ですが、ただの椅子ではありません!

ピラティス氏が自宅で使用する椅子で

エクササイズができるものへと考案したと言われています。

 

そのチェアを使ってのエクササイズの1つが

「Double Leg Pumps」(ダブル レッグ パンプ)です。

1.息を吸ってつむじを天井に伸ばし脊椎を長くする。

2.吐きながらペダルを床方向に押し下げます。

3.吸いながら膝、股関節を曲げてペダルを持ち上げてスタートポジションに戻ります。

1~3を数回繰り返します!

 

 

このチェアを使ったエクササイズ「Double Leg Pumps」(ダブル レッグ パンプ)の適応は

・筋、筋膜性腰痛

・脊柱管狭窄症

・腰椎椎間板ヘルニア

・変形性股、膝関節症

などが疾患への適応となってます。

 

目的としては、

・腰椎、骨盤の安定化

・股関節分離

・下肢での体重支持とアライメント

・空間での固有受容覚の向上

が挙げられます。

 

その結果として、歩容、姿勢の改善、立ちしゃがみ動作の改善が期待できます!

 

このチェアを使って、クオリティの高い、運動は継続していきましょう!

当クリニックでは、腰痛に対するハイクオリティの運動はもちろん、

腰痛がある際の日常生活でのポイント、丁寧に分かりやすくお伝えします。

 

何かあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

これからの季節を、レベルアップしたカラダで乗り切りましょう!

TEL 092-716-5550

ブログ 一覧に戻る