当医療法人・理事長武田医師とスタッフが登壇する学会、セミナーについてご案内です。|福岡・薬院、整形外科・スポーツ整形・リハビリテーション

福岡更新情報

当医療法人・理事長武田医師とスタッフが登壇する学会、セミナーについてご案内です。

2018年7月24日更新

本日は、今後予定されている、当医療法人理事長武田医師とスタッフが登壇する学会、セミナーについてご案内いたします。得られた知見をクリニック、スタジオで皆様にお届けできるようにしてまいりますので、当該期間について不在といたしますことご了承いただけますよう、よろしくお願いします。

 

1.第5回徳島運動器コンディショニングセミナー(2018年8月11日)
整形外科 スポーツ・栄養クリニック&ピラティスラボの理事長武田医師、及び、
通所リハビリセンター長/健康運動指導士:藤谷、理学療法士:増渕、岩根、井上の
5人が招待講演します。
テーマ:Motor Contol:ビヨンドピラティスイントロダクションセミナー

 

2.第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会(2018年9月7日~9日)
当医療法人理事長:武田医師と理学療法士:増渕、井上が登壇することとなりました。

特別企画3
女性アスリートを女性が支援:シニア女子のスポーツとアンチエイジング
演者:井上 左央里(医療法人明和会 整形外科 スポーツ・栄養クリニック代官山)

特別企画4
スポーツ医学におけるモーターコントロールの重要性~サイエンスとアート
座長:武田 淳也(医療法人明和会 整形外科 スポーツ・栄養クリニック/Pilates Lab)

パネルディスカッション6
アスリートの腰椎椎間板ヘルニア:~100%を超える復帰~
演者:増渕 喜秋(医療法人明和会 整形外科 スポーツ・栄養クリニック代官山)

詳細はこちらからどうぞ
第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会 プログラム
http://www.congre.co.jp/jossm2018/program.html

 

3.第44回日本整形外科スポーツ医学会学術集会における、ハンズオンセミナー
テーマ:Motor Contol Approachの最前線「器具を用いたピラティスラボ、コアアライン、
ボダイサスペンションの体験とアプローチ紹介」
コーディネーター/インストラクター:当医療法人理事長:武田医師
インストラクター:理学療法士 増渕、岩根、井上

臨床での活用方法の紹介と実際に器具を使ったMotor Control Approachの効果を体験、体感して
いただけるワークショップです。

 

4.日本整形外科学会認定教育研修会(2018年10月14日)
山形県・庄内整形外科医会において、当医療法人理事長:武田医師が招待講演をいたします。

テーマ:Motor Contol Approachの最前線「器具を用いたピラティスラボ、コアアライン、
ボダイサスペンションの体験とアプローチ紹介」(仮)

 

5.日本プロ野球トレーナー協会研究会特別講演(2018年12月7日)
北海道大学講堂(札幌市)において、招待講演・ワークショップを行います。
テーマ: 野球におけるMotor Control:ビヨンド ピラティスの可能性〜怪我の再発予防のための
動きの基礎作りとパフォーマンス向上〜
演者:当医療法人理事長:武田医師、ジェネラルマネージャー:増渕理学療法士、
マネージャー:岩根理学療法士(以上、3名ともMotor Control beyond Pilatesファウンダー)

更新情報 一覧に戻る