3/17sat.@東京 「運動療法としてのピラティスメソッド」第一人者である武田淳也医師による「脊柱管狭窄症へのピラティスアプローチ」が学べます!|福岡・薬院、整形外科・スポーツ整形・リハビリテーション

福岡更新情報

3/17sat.@東京 「運動療法としてのピラティスメソッド」第一人者である武田淳也医師による「脊柱管狭窄症へのピラティスアプローチ」が学べます!

2018年2月5日更新

長年ピラティスと医療の架け橋として尽力され「運動療法としてのピラティスメソッド」第一人者である武田淳也医師による講座です!
近著:「脊柱管狭窄症 痛みが消える新メソッド・骨盤AC法」のテーマでもある脊柱管狭窄症にたいして安全に指導をしていくためのスキルを学んでいただけます。

【講座内容】
●脊柱管狭窄症とは
●周辺の解剖学
●脊柱管狭窄症と診断されていないが、疑うべきケース
(医療機関への受診を進めるかどうかの判断?)
●脊柱管狭窄症と診断された方へのピラティスアプローチ(考え方・禁忌とモディフィケーション)

 

【講座詳細】
日時:3月17日(土) 14:00-18:00
料金:24,000円
場所:BMS R Lab 1 ピラティススタイル五反田併設スタジオ
東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル5F

 

【講師プロフィール】
医療法人明和会 スポーツ・栄養クリニック(代官山・福岡)理事長・福岡院長。
Pilates Lab代官山・福岡代表。ストレッチ&コンディショニングDr. Plus顧問。
日本整形外科学会認定専門医・スポーツ医・運動器リハビリテーション医・脊椎脊髄病医・リウマチ医・ロコモアドバイスドクター。
義肢装具判定医。日本体育協会公認スポーツドクター。日本抗加齢医学会認定専門医。
日本骨粗鬆症学会認定医。日本臨床内科医会認定専門医。日本糖尿病協会療養指導医。
認知症相談医。介護支援専門員。日本医師会認定産業医・健康スポーツ医。

更新情報 一覧に戻る