福岡市中央区 整形外科

整形外科

整形外科とは

整形外科とは、骨と関節などの骨格系と、それを取り囲む筋肉や、それらを支配する神経系からなる「運動器」の病気や外傷を治療する外科で、身体の土台となる背骨と骨盤および四肢(手と足)を主な治療対象としています。

背骨と脊髄を扱う「脊椎外科」、上肢を扱う「肩関節外科」や「手の外科」、下肢を扱う「股関節・膝関節外科」と「足の外科」、スポーツによる障害や怪我を扱う「スポーツ医学」、「リウマチ外科」、骨粗鬆症などを扱う「骨代謝外来」など、多数の専門分野があります。

スポーツ・栄養クリニック福岡では、整形外科治療全般を行いますが、「スポーツ医学」の観点に基づき、トップアスリートから一般の方までスポーツ(身体活動)に関わる、障害、疾病の診断・治療・予防・アドバイスに力を入れています。

また、リハビリテーションにはピラティスを活用し、機能回復はもちろん再発の予防まで考慮した質の高いリハビリテーション(運動療法)を提供します。

治療対象となる主な症状

腰痛

一言で腰痛と言っても、その原因は様々です。脊椎や腰椎、椎間板に由来する腰痛と、腰回りの筋肉が炎症を起こしている結果生じる腰の痛みでは、治療方法はまったく異なります。
当院ではMRIなど専門機器を使用して診断を行い、それぞれの症状に応じた的確な治療を行います。

肩こり

多くの方がお悩みの肩こり。「病気じゃないから、肩こりくらいで病院へ行くなんて、大げさで気が引ける」とお考えの方も大勢いらっしゃるようです。
肩が凝るのにも様々な原因があります。当院では、筋肉の曲げ伸ばしやトレーニング、普段の姿勢で改善できる肩こりには、ピラティスを活用した改善法をご提供できます。内臓疾患や神経・血管等の病気の自覚症状が肩こりとして現れる場合もありますので、「肩こりぐらいで・・・」と考えず、ご遠慮なく当院へお越しください。

膝関節痛

普段運動で身体を動かす方や、高齢の方に多いのが膝関節の痛みです。
「歳だからしょうがない」とお考えの方も多いようです。人間の筋肉は、高齢になってからでも鍛えて増やすことができますが、自己流で間違った運動をすることで、かえって痛みが強くなってしまうこともあります。
当院には、リハビリ用の運動機器設備も揃えており、患者さんの症状にあわせて的確な指導ができる資格を持ったスタッフが多数在籍しておりますので、どうぞお問い合わせください。

その他骨や関節の症状

運動をしていて痛めた、転んで腰や肩を強く打った、成長期で関節が痛いなど、手足や背骨に関わる痛みや違和感に幅広く対応します。
検査の結果、骨折など外科手術が必要な場合は他院を紹介させて頂く事もありますのでご了承ください。

ダンス医学外来

理事長 武田淳也医師のオリンピック、ワールドカップ、プロチーム、全日本医事委員などにおけるこれまでのスポーツドクターとしての経験の活用はもちろんのこと、ピラティス指導における第一人者、体幹トレーニングのスペシャリストとして医学会をはじめTVやメディアなどでも知られるその豊富な経験を活かして、競技力アップのトレーニングプログラムから障害予防プログラム、栄養の提案まで、「スポーツ・栄養クリニック」のプロフェッショナルなチーム力(医師・看護師・理学療法士・トレーナー・管理栄養士など)が、あなたを力強くサポートします。

ダンス解剖学

ダンス医学・ダンス解剖学についてはこちらの書籍もございます。
ダンス解剖学
ジャッキ・グリーン ハース (著), Jacqui Greene Haas (原著), 武田 淳也 (翻訳)

スポーツ整形外科・医学専門外来

スポーツ整形外科・医学専門外来

健康づくりのスポーツ(身体活動)や成長期のスポーツ障害からトップアスリート、ダンサーまで、スポーツ(身体活動)に関わる、障害、疾病の診断・治療・予防・アドバイスを行います。

また、当院ではピラティスの理論を取り入れた、身体の適切な使い方についての専門知識を持つスタッフから指導を受けることも可能です。

そのため、ケガや故障・障害の発生、再発防止にも効果が期待できます。

リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリの思考から開発され進化したピラティス。
エクイップメント(専門器具)を用いたボディメンテナンスは、カラダの適切な使い方を身に付けることができ、ケガの予防や整形外科術後、慢性疼痛(特に腰痛)、側弯症、骨粗鬆症、神経疾患など様々な症状の改善に効果的です。
海外ではコンディショニング法として定着しており、動きを補助するエクイップメント(ピラティス専用器具)を使用することで、全ての年代の方が無理なく動きの質を高められます。
経験に富む専門医の的確な診断と最新の検査・設備機器により、正しい姿勢とカラダの使い方を身に付け、症状の根本にアプローチします。
国内で最も評価の高い、医療職のためのピラティス指導者養成機関でもある当施設の特徴を最大限に活かした質の高いリハビリテーション(運動療法)を提供します。
また、専用器具を使用した「コアアライン(CoreAlign)」や「 ボダイサスペンショントレーニング(Bodhi Suspension Training™) 」、骨盤底筋エクササイズ「ピフィラティス(Pfilates)」など、主に体幹に働きかける各種エクササイズも
取り入れています。

外来リハビリはこちらをご確認下さい>>
訪問リハビリはこちらをご確認下さい>>
通所リハビリはこちらをご確認下さい>>

院内設備

MRI

MRI

MRIは放射線を浴びることなく、強い磁石と電波を利用し、体の断面像を撮影する検査です。
また、CTと違って骨や体の中のガスなどによる影響を受けにくいため、
骨に囲まれた脳や脊椎、レントゲンでは見えない軟骨、腰椎や手足の関節、靭帯などの整形外科領域で力を発揮します。
MRI詳細は設備紹介をご覧下さい>>

X線骨密度測定装置

X線骨密度測定装置

当クリニックでは「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」に沿った腰椎と大腿骨近位部を細部まで測定できる装置を導入し、骨粗鬆症予防に最適な診断や指導を行っています。

DXA法を用いた骨密度測定装置で、高精度を保ちながら、高速撮影、被ばく量の低減を実現しています。

当クリニックの装置では、骨密度以外にも骨量に加えて脂肪量、筋肉量など体組成解析(Primo)ができ、肥満症に対するダイエットを目的とした治療を評価することもできます。

スポーツ・栄養クリニック福岡 整形外科の特徴 まとめ

①問診

1.薬院駅近く交通至便
福岡市の中心地、天神エリア・博多エリアの両方からアクセスしやすい西鉄大牟田線薬院駅から徒歩2分です。

2.リハビリ施設が充実
トレーニングジムやスポーツ施設と思われるほど、トレーニングやリハビリに使用するマシンや機器を数多く設置しています。

3.ピラティス指導資格のあるスタッフが常勤
当院にてリハビリ指導を行う理学療法士のほとんどがピラティスの指導資格を持っています。質の高いリハビリテーション指導を提供します。

4. 検査機器も充実
MRIやX線骨密度測定装置などの検査機器を導入しており、正確な検査を行うことができます。