整形外科・リウマチ科|福岡・薬院 整形外科・スポーツ整形・リハビリテーションほか

整形外科

当クリニックの整形外科外来ではリウマチや骨粗しょう症など、痛みをとるだけでなくその原因を根本から解決するためのアドバイスをはじめ、スポーツ医学の観点からトップアスリートまで含めた幅広い人々へのアドバイスも行っています。

整形外科・リウマチ科

af9940076014l

日本整形外科学会診療ガイドライン委員会に基づいて適切な整形外科診療を行います。
日本整形外科学会認定専門医が、「目の前のニーズに応える」(例えば、痛みを早く取り除く)と同時に「根本原因へのアプローチ」(例えば、体重が原因で膝が痛くなった方のダイエットなど)も考えた診療を心がけています。

一般の整形外科疾患およびリウマチや骨粗鬆症の方々への、骨や関節の強化のための栄養アドバイスや、家庭でできる運動療法など一人ひとりのライフスタイルに応じた日常生活上のアドバイスをはじめ、スポーツ障害・外傷の方々へはスポーツ医学の観点から子供から大人まで、アマチュアからトップアスリートまで、健康スポーツから競技スポーツまで含めた幅広い方々に分かりやすく実践しやすい具体的なアドバイスを心がけています。

img_02

インソール作成

足底板(医療品質のインソール。一般的に保険適応となります。)の採型、作成は、当クリニックにおいては、医師の指示のもと、理学療法士、義肢装具士などの国家資格者がチームで協力して、あなただけのオーダーメイドのインソールを作り上げます。

また、足のコンディションを見極めた上で、場合により(例えば、変形が強くない時など)、国内で唯一特許が取得されているBMZRインソール(ソチオリンピックで多くのメダリストが使用していたインソール。価格も保険適応のインソールよりも通常、低価格。)など、他に選択肢を提示することもあります。

ボトックス(ボツリヌス)療法

脳卒中の後遺症(痙縮)に対する治療の一つとして「ボツリヌス療法」を行っています。ボツリヌス菌が作り出すたんぱく質を有効成分とした注射剤を使う治療法です。
緊張している筋肉に注射することで筋肉を動かす神経に働いて、筋の緊張をやわらげる効果があります。
下記疾患が保険適応となっており、当クリニックでは下記疾患の全てに対応しております。詳しくはお気軽にご相談下さい。

img_04
  • 手足(上肢・下肢)の痙縮
  • 眼瞼痙攣
  • 片側顔面痙攣
  • 痙性斜頸
  • 小児麻痺患者の下肢痙縮に伴う尖足
  • 側わん症
  • 腋窩多汗症

リハビリテーション科

リハビリ3

リハビリの思考から開発され進化したピラティス。
エクイップメント(専門器具)を用いたボディメンテナンスは、カラダの適切な使い方を身に付けることができ、ケガの予防や整形外科術後、慢性疼痛(特に腰痛)、側湾症、骨粗鬆症、神経疾患など様々な症状の改善に効果的です。
海外ではコンディショニング法として定着しており、動きを補助するエクイップメントを使用することで、全ての年代の方が無理なく動きの質を高められます。
ピラティスの研究室(Pilates Lab)は、効果の評価・研究・教育・実践の場でもあります。
経験に富む専門医の的確な診断と最新の検査・設備機器により、正しい姿勢とカラダの使い方を身に付け、症状の根本にアプローチします。
国内で最も評価の高い、医療職のためのピラティス指導者養成機関でもある当施設の特徴を最大限に活かした質の高いリハビリテーション(運動療法)を提供します。

当クリニックは、ピラティスを活用したリハビリの日本のパイオニアとして世界的にも知られています。

訪問リハビリはこちらをご確認下さい>>
通所リハビリはこちらをご確認下さい>>

スポーツ整形外科・医学専門外来

サッカー大

健康づくりのスポーツ(身体活動)や成長期のスポーツ障害からトップアスリート、ダンサーまで、スポーツ(身体活動)に関わる、障害、疾病の診断・治療・予防・アドバイスを行います。

当クリニックでは各種当日検査が可能です

MRI

MRI

MRIは放射線を浴びることなく、強い磁石と電波を利用し、体の断面像を撮影する検査です。
また、CTと違って骨や体の中のガスなどによる影響を受けにくいため、
骨に囲まれた脳や脊椎、レントゲンでは見えない軟骨、腰椎や手足の関節、靭帯などの整形外科領域で力を発揮します。
MRI詳細は設備紹介をご覧下さい>>

X線骨密度測定装置

X線骨密度測定装置

当クリニックでは「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」に沿った腰椎と大腿骨近位部を細部まで測定できる装置を導入し、骨粗鬆症予防に最適な診断や指導を行っています。

DXA法を用いた骨密度測定装置で、高精度を保ちながら、高速撮影、被ばく量の低減を実現しています。

当クリニックの装置では、骨密度以外にも骨量に加えて脂肪量、筋肉量など体組成解析(Primo)ができ、肥満症に対するダイエットを目的とした治療を評価することもできます。