福岡リハビリ|福岡・薬院 整形外科・スポーツ整形・リハビリテーションほか

リハビリテーション科

医師の指示のもと、理学療法士・トレーナーが連携し、
皆様の状態にあわせた独自のリハビリテーションを提供します。

リハビリテーション

リハビリの思考から開発され進化したピラティス。
エクイップメント(専門器具)を用いたボディメンテナンスは、カラダの適切な使い方を身に付けることができ、ケガの予防や整形外科術後、慢性疼痛(特に腰痛)、側湾症、骨粗鬆症、神経疾患など様々な症状の改善に効果的です。
海外ではコンディショニング法として定着しており、動きを補助するエクイップメントを使用することで、全ての年代の方が無理なく動きの質を高められます。
ピラティスの研究室(Pilates Lab)は、効果の評価・研究・教育・実践の場でもあります。

リフォーマー
リフォーマー

コアライン
コアアライン

コアライン
コアアラインを用いた歩行分析

経験に富む専門医の的確な診断と最新の検査・設備機器により、正しい姿勢とカラダの使い方を身に付け、症状の根本にアプローチします。
国内で最も評価の高い、医療職のためのピラティス指導者養成機関でもある当施設の特徴を最大限に活かした質の高いリハビリテーション(運動療法)を提供します。

設備

エクイップメント(ピラティスの専用器具)

トラピーズテーブル
トラピーズテーブル

チェア
チェア

ラダーバレル
ラダーバレル

世界最先端のリハビリ×ピラティス施設の新常識。ピラティス専用器具の全てと、コアアライン、ジャイロトニックの三種が備え付けられた国内唯一のスペースです。

リハビリの流れ

①問診
①問診
症状についてお聞きします。
例)・安静にしていても痛むか
  ・どのような時に症状が顕著になるか
  ・症状が増悪、また軽減する姿勢や動かし方があるか
②評価
②評価
身体の状態を検査していきます。
痛みを出している局所以外に、痛みや不調の原因を全身から評価し、治療(運動療法・物理療法)していきます。
症状を改善するための課題を明確にしていきます。
③治療、再評価
③治療、再評価
問診と評価に基づき治療を行います。
ピラティスを用いての運動療法も実施しています。
ご希望の方には、ピラティスやコアアライン専用器具、パワープレートを使ってのトレーニングを行えます。
④自主トレーニングの確認
④自主トレーニングの確認
ご自身の身体の調子を整えられるよう、簡単な自主トレーニングも行います。
⑤ウェイトマネジメント
⑤ウェイトマネジメント
管理栄養士と連携し、3カ月間、体重表や体組成を用いてモニタリングし、個人の目標に向けてウェイトマネジメントを実施しています。運動面では、1日の目標消費カロリーを設定し、器具を用いたトレーニングや有酸素運動を行ないます。